2018年12月30日

さむいこみ

思えば私の初コミケはサークルの先輩方の引率で
1日中鈍行列車に揺られて夜行が夜明け前に東京に着いてから
そのまま入場待機列で数時間寒さに耐えるという過酷なものでありました。
そのぶんコミケ自体は思いっきり楽しみましたが
金銭効率のために犠牲に出来る時間と体力がふんだんにあったからできた事ですなあ。
懐かしや。
posted by こパひろし at 07:49| Comment(0) | 日記