2019年11月13日

じょーく

遅ればせながら「ジョーカー」観てきました。
バットマンの宿敵ジョーカーの誕生秘話だけどバットマン的要素はそれほど重要でなく
一人の男が狂気と悪意に身を落としていく過程を濃密に描いた作品です。
いやあ面白いって言っちゃうとアレですがすごい映画でした。
誰にでも無いとは言わせない後ろ暗い感情をジョーカーという狂気の中に見せ付けられて
すごいモヤモヤが残る、というか心にモヤモヤが植えつけられます。すごい。
観終わって休日に映画館行って有意義に過ごせた!って決してならないけど
劇場での映像の明暗や音響による心理効果はやはり絶大なもので
やっぱり映画館で観てよかった…けどターミネーターとかのがよかったかな…
ってなった休日でした。これは名作。
posted by こパひろし at 08:00| Comment(0) | 日記