2014年11月15日

えぷそん

それにしてもRPGツクールVXは(たぶんAceも)いわゆる外部スクリプトを導入しなくても
スイッチ、変数、並列処理だけで結構いろんな事ができますね。
実際アクションゲームをRPGツクールで作ってる方も結構いらっしゃるようで
アクションゲームツクールより作りやすいなんて話も聞いたりします。
うちのゲームでも外部スクリプトはたくさん導入してますが
使っているのはUIの変更等見た目部分をいじるのがほとんどで
ゲームシステム部分に関わるものは少数だったりします。
たとえば今回の「祓魔」の挙動に関して外部スクリプトを使ってるのは
発動中にキャラに残像がつくってとこだけで
アイコンの表示や回数の変動、アイテムドロップなんかは
全部RPGツクールの機能だけで処理してます。
この辺応用すればアクションにもできるのかなー?
posted by こパひろし at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | RPG製作日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105616008

この記事へのトラックバック