2015年05月09日

きたのさん

母の日も近いという事で母上を連れて映画館に。
母上のリクエストにより観たのは「龍三と七人の子分たち」です。
いや本当にいい意味でくだらない作品でした。
どうでもいいところにいちいちちゃんと伏線が張ってあって
でもやっぱりどうでもいよなこれっていう徹底したナンセンスさ。
世界のキタノというよりビートたけしの作品だと思いますこれ。面白かった。
posted by こパひろし at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128237704

この記事へのトラックバック