2017年11月06日

でごら

世間を騒がせてる事件についてワイドショーでコメンテーターさんが
「昔の人は自殺したくなっても本などを読んで思いとどまっていたのに
現在はSNSでそんな願望を簡単に発信できてしまうのが怖い」みたいな事言ってて
TVの前でずっこけそうになったのですがよく考えてみるとこの発言
「今より昔のほうがよかった」「デジタル媒体よりアナログ媒体の方が良い」って
「何の根拠もなく思い込んでる」事をすごいストレートに表現してて
ある意味すごいなあと思った次第であります。
posted by こパひろし at 07:48| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
まず
「自殺したくなっても本などを読んで思いとどまっていた」と
「SNSでそんな願望を簡単に発信できてしまう」は何のつながりも無いですよね
そもそも本などを読んで思いとどまるって何?ですが
それってもう思いとどまるために本読んでるよね?と
TVのコメンテーターさんってずれてると言うか頓珍漢なこという人多いですよねえ
Posted by 通りすがりの電柱 at 2017年11月06日 12:34
本当につっこみ所満載で苦笑したのですが
単純に自分が理解できるもの=是、理解できないもの=非
っていう理論だけで内容も意味も無く発言するとこういうのが出てくるのかな、と。
まあそんなの電波に乗せて流すなって話ですが…;
Posted by こパひろし at 2017年11月06日 13:15
一番本に身近な文豪が何人も自殺しててそれの後追い自殺なんかもあったりしたのに、その発言は失笑しか出ないですね…
Posted by わお at 2017年11月06日 22:33
まあその番組のメイン視聴層である中高年さんに耳障りがいい事だけ言ってればいい
って意味ではいい仕事したのかも…?
いやいやいや;
Posted by こパひろし at 2017年11月07日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: