2018年12月04日

げむてん

ブルート・TVパニック・わんぱくこぞう…
みんな逝ってしまった…
いまこれ系のお店って全国にどれくらい残ってるんだろう。
ゲームがっていうよりネットオークションやメルカリの普及で
中古品そのものの市場が縮小してるんだろうなって感じはしますね。
posted by こパひろし at 07:59| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
ダウンロード販売もゲームショップに影響ありますよね。
Xboxのダウンロード専用、
ディスクドライブ無しの本体が発売されるほど
実体のあるソフトの需要が減っているのでは無いかと。
ゲームにお金をかけたく無いが
Posted by ロボアルパ at 2018年12月06日 07:55
誤送信しました。

ゲームにお金をかけたく無いが、
面白いゲームをやりたいときは昔は中古を探していたのが、
今はインディーズゲームがその需要を満たしているのでは?
昔の名作もアーカイブで安く買えてしまいますし、
家に居ながら入手できてしまえば、
中古をのために出かける人はもう少ないかと思います。
Posted by ロボアルパ at 2018年12月06日 08:02
「パッケージ版はソフトの入れ替えが面倒」って話もそんなの言うほどの事かって思ってたけど
いざDL版に慣れてみると実際入れ替え無しにすぐゲーム起動できるのって楽だし
一度便利を覚えちゃうとやはり不便は淘汰されちゃうのですね…。
近所でゲーム取り扱ってるゲオやツタヤも縮小傾向だし
そのうちコンビニのPOSAカード売り場がゲーム屋代わりになるのかも知れませんね。
Posted by こパひろし at 2018年12月07日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: