2020年03月18日

すなっち

ジムスナUといえば0080で「スカーレット隊出撃!」のシーンが印象的で
直後にケンプファー無双の犠牲になっていつの間にか煙吹いて倒れてた不憫な子ですが
その後のゲーム作品や外伝漫画では「装甲以外はRX−78ガンダムと同等かそれ以上」な
カタログスペック通りの強機体として描かれてる事が多いようですね。
そもそもスナイパーなのになんでわざわざグレイファントムから降下して
バリバリ白兵戦用なケンプファー相手に近接戦やったのって調べてみたら
グレイファントムにはジムスナU3機搭載されてたけど狙撃用ライフルが1丁しかなかったらしく
2機はマシンガン装備で降ろされて1機は甲板上から狙撃を試みるも
ケンプファーの高速移動を捉えきれず結局1発も撃てずじまいだったとの裏話があるようです。
ひどい話だけどちょっと面白い。
posted by こパひろし at 08:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
元々はジムをリデザインしたものでWのエンドレスワルツ版のように見た目は違うけど同一の機体って説を聞いたことあります。
Posted by 通りすがりの電柱 at 2020年03月18日 11:48
プラモの説明書にはいわゆる量産型ジムの後期生産型ジムコマンドのカスタム機とありますな。
まあMSというかガンダムの設定って後からいろいろ盛られるものなので
これが正解ってのは曖昧なもんだったりするのです。
Posted by こパひろし at 2020年03月19日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: