2014年10月12日

れいあうと

新水槽の全景はいまのところこんな感じ。
kpbl-110.jpg
ううむ、正面から撮ろうとすると自分がガラスに写りこんじゃうから
カメラ持って横から手だけ伸ばして撮るとどうしてもブレちゃいますね;
昨日のも接写したからカメラが思いっきり写りこんじゃってるし水槽の撮影って難しい。
まあそれはいいとして。
向かって左はミクロソリウム付き流木、右のケヤリ草はイミテーションです。
今のところ水草自体にはそんなに興味は無いのでなるべく手のかからない布陣。
底砂はファントムブラックってやつを選びました。
名前もかっこいいけど袋に「漆黒に輝く砂」とか書いてて中二心にびんびん来ますね(笑
実際シックに引き締まった黒が色鮮やかな熱帯魚を引き立ててくれます。
ちなみにここまでにかかった金額は
水槽約2000円、外掛けフィルタ約1000円、追加濾材約500円、ヒーター約1500円、
水草&アクセサリ約1500円、底砂約400円、ネオンテトラ5匹約200円
でだいたい7000円くらい。
うむう、フィギュア1体より安いのなあ。これから維持費はかかるけど。
posted by こパひろし at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記

2014年10月11日

ねおぬ

新水槽にもそろそろお魚を入れよう、どんなお魚にしようかなーと言いつつ
実は半分心は決まっておりました。
kpbl-111.jpg
熱帯魚の代名詞にして王道、ネオンテトラさんでございます。
ショップでみるたびいつか飼ってみたいなーって思ってたんですよね。
カージナルよりはちょっと控えめなネオンさんが好き。安いし(笑
と言っても昔は1匹1万円とかしたらしいですねこれ;
種水あるとはいえまだ立ち上げ途中なのでとりあえず5匹。
群れて泳ぐ姿がキレイなのでそのうち10匹くらいには増やしたいなー。

…なんかアクアの話ばっかりしてますが興味ない人にはごめんなさい、もうちょっと続きます;
posted by こパひろし at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記

2014年10月10日

ものもす

それにしても多くの解説サイトで特に初心者には小型水槽はあまり推奨されておりません。
その一番の理由が「水質を安定させにくいから」で
なんとなく小さい水槽の方が扱いやすい感じはするけど
例えば60Lの水と10Lの水、水温を1度変化させるのはどちらが容易いかと考えてみれば
もちろん10Lの方が変化しやすいわけです。phや硬度やアンモニア濃度なんかも同じわけで。
で、熱帯魚に限らず多くの魚は水質の急激な変化に弱いので
水質の変化しやすい小型水槽よりも安定しやすい大型水槽の方が推奨されてるわけです。

しかし思うにこれは初心者が小さいほうが簡単そう、と安易に思ってしまう事への戒めで
そういうデメリットをちゃんと把握して対策ができるのなら
小型水槽にはそのデメリットを補って余りあるほどのメリットもあると思うのです。
水換えが楽ちん、音が(比較的)静か、いろいろあるけどなんといっても
置き場所を選ばない、ってのは非常に有利なんじゃないでしょうか。
パソコン作業に疲れてふと横に目をやるとそこにある小さなアクア世界。素敵。

というか多く推奨されてる60水槽は実際見るとやっぱりかなりデカいです;
最初からその気で場所もある人ならいいけどそうでない人はまずここで物怖じしちゃいそうです。
私のように小型水槽から気楽に始める(もちろんちゃんと勉強もしつつ)
アクアリウムってのも充分アリだと思いますですよ。
posted by こパひろし at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記

2014年10月09日

ものもふ

私もアクアを始めるにあたってたくさんの解説サイトを巡りましたが
こういう時ネットの存在ってものすごくありがたいですね。
ちょっと調べるだけで水槽の立ち上げ方から魚種ごとの飼育方法がこと細かに出てくるし
この魚どんなんだろうと思えば動画を見る事だってできます。
これネットない時代だと専門書を読み漁ったり熟達者に教えを乞うたり
ショップに通いつめたりしなければならないんじゃなかったでしょうか。
アクア人口は減ってるなんて聞いた事がありますが
敷居はずいぶん下がってる(誤用)と思うなあ。
posted by こパひろし at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記

2014年10月08日

さんじょう

あぎと君がいなくなってパソコンデスクがまっこと広くなってしまったので
また新しくベタをお迎えしようかなーと思案してたところ
そういえばキューブ水槽というのを聞いたことがある20cmのなら余裕で置けるな、
どれどれふむふむ20cmより25cmの方が5cm違うだけで容量が2倍も違うのか
30cmだとさすがに持て余すけど25cmならいけるこれにしようと早速買ってきてしまいました。
しかし25cmといえどキューブ(立方体)である故実際置いてみると結構な存在感ですね;
容量も1つ目のアカヒレコリ水槽とほぼ同じ14L。
あれーベタ1匹増やすつもりのはずが何でこんな事に…。
私もアクア沼に順調にはまりつつあるようです(笑
ともかく1つ目水槽から種水もらって立ち上げ開始。どんなお魚を入れようかな。
posted by こパひろし at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記

2014年10月07日

こあっか

さて先日導入した金魚の小赤君は元気に水槽を泳ぎまわっております。
小赤というのは和金の子供で金魚すくいの桶に入ってるずばりあれですね。
大量生産されてて非常に安価であるため
ペットショップではアロワナなんかの大型魚の生餌用として売られてたりします。あわれ。
私のいきつけのペットショップでも1匹30円で売ってました。
…1回300円の金魚すくいだと10匹すくわないと元が取れませんね(笑
しかしよくよく見ればさすが金の魚というだけあって非常に美しい魚体をしております。
光に当たると赤くメタリックに輝く鱗がとってもキレイ。これ30円でいいの?ってくらい。
立ち上げ直後の過酷な環境だけど頑張っていい水をつくっておくれ。
posted by こパひろし at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記

2014年10月06日

かんぜろ

先日の事ですがベタのあぎと君がとうとう亡くなってしまいました。
うちに来て2年超、ベタの寿命としては大往生なのだと思います。
あぎと君は叔母が最初に買ってきたベタ2匹のうちの1匹で
私がアクアリウムに興味を持つきっかけになった子でもあります。
素敵な趣味を遺してくれた叔母とあぎと君に感謝。
posted by こパひろし at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記

2014年09月21日

ふなばし

親父殿によると琉金とからんちゅうとかの丸っこいのより
和金型のいかにもサカナ!って形のがいいとの事。子供の頃鮒飼いたかったらしい。
飼育難易度的にも和金が一番丈夫で良さそうだしそれじゃあ和金にいたしましょう、
でまずは水槽とパイロットフィッシュに餌用小赤を買ってきました。
というわけで金魚水槽立ち上げ開始です。わくわく。
posted by こパひろし at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記

2014年09月20日

ぎょぴさん

リビングにお魚がいなくなって寂しいのでまた何か飼おう、で
金魚がいいと親父殿からリクエストがあったので金魚の飼い方についてリサーチ中。
金魚は飼った事のない私のイメージとしては
長生きする・でかくなる・ピンポンは死ぬ くらいだったのですが
調べれば調べるほどなるほど奥が深い。
和金とか琉金とか種類があって別物なくらい飼い方が違うとか
私も曲がりなりにもアクアリストの端くれ、調べてるうちに俄然やる気が出てきました。
というかどうせ買うのも飼うのも私だし。やってやりますぜ。
posted by こパひろし at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記

2014年09月17日

べっさん

で、ベタさんズの現状はこんな。どちらもうちに来て2年ちょっとです。

kpbl-107.jpg
おなじみりゅうき君。
もうキミ何でそんな元気なのってくらいエサもバクバク食べるし泡巣もばんばん作ります。
もうおじいちゃんのはずなんだけど。
しかし写真で見ると水槽が結構薄汚れてますね…;
もうすぐ冬用の瓶にお引越しなのでしばらく我慢してけれ。

kpbl-108.jpg
こちらはあきと君。
元々おとなしい子でしたが歳のせいもあってかほとんどじーっとしてます。
エサのテトラベタも一粒そのまんまあげると食べにくそうにしてるので
カッターで半分に切ってからあげてます。なんだか介護してるみたいな気分。
しかしそろそろやばいかなーと思いつつなんだかんだと結構しぶとい。長生きしてね。
posted by こパひろし at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタ飼育日記